のんちゃんの介護日記

パーキンソン病の夫と90代の姑と三人暮らし。二人共要介護で色んなことが起こる日常ですが、色々な方たちの協力や助言のお陰で頑張ってます(^o^)

年末の辛い仕事(-.-)

今日は金曜日! 
夫のリハビリが終わり、義母の入浴で
今週のイベントが終了です。

もうそろそろヘルパーさんが来る頃だな~と
思ってた時に夫の姉からの電話!

まだこたつに潜っていた義母を起こし
電話にでてもらいました。

二言、三言話したでしょうか?
すぐ終わったみたいでしたので
受話器を受け取りに行くと
申し訳なさそうな顔で。。

義母『ナマコとりんご貰ったから
   届けるって。。。』

私『今から?。。ナマコ( ;∀;)』

そうですあのナマコ酢のナマコ本体です。

嫁になって一番先に仕込まれたのは
お魚を捌くことでした(;'∀')(;'∀')

義兄は釣りが好きで、温かくなると
毎週末釣りに出かけ、
大量の日は届けてくれるか
私達が取りにいきました。

それも想像の範疇を超える量の時も(;'∀')

釣りのお仲間にご自分の船をお持ちの方もいて
沖にでて釣ってくるので。。

『シビマグロ(小さい50センチ位のマグロ)と
 カツオあるからとりにきて!』

私『え?(;'∀')。。。あっはい。。』

大きな発砲スチロール二つに
マグロ3本とカツオ1本
夕方受け取りに行ってから格闘!

(あなたも食べるんでしょ?(-_-メ)
少しは手伝いなさいよ( `ー´)ノ)と
夫にイライラしながら夜中までかかり
下処理をしたのを覚えてます。。

大概日曜日でしたので次の日は仕事。
1本捌いただけで、手がものすごく
生臭くなります(T_T)。
後片付けも時間をかけて何回も
洗うので次の日はフラフラでした。

でも!あんなに大変でも
次の日からはとてもおいしい
お魚定食が味わえます(^-^)

煮たり焼いたり又は冷凍保存。

特に次の日から食べるお刺身は
柵にして冷蔵庫チルド室で保存し
2,3日に分けて食べるのですが
私は3日目位が一番美味しい!!
と感じました。

熟成される感じでしょうか?
柔らかくなるんです。

お魚は、サンマとサバ位しか下した
事がない私にはとても大変な作業でしたが
見返りは大きかったと思います。

いい思い出です(*^_^*)。


ただ震災があった後。。。

船も流され義兄もそのお友達も
年齢もあり沖にでてまでの
釣りはしなくなりました。

現在は5月の連休前後~夏にかけて
地元で取れる『タナゴ』というお魚だけは
取ってきて義母に持ってきてくれます。

f:id:Garyurin:20191206180358j:plain
【タナゴ】身は白身で鯛に似た感じですが、フワフワしてて美味しいです。


そして年末!!そろそろかな~(;'∀')(;'∀')と
警戒していたのですが、、、
沖釣りはしなくても海岸には行きます。
仲間同士でとったものを分けるという
システム。。

(きたか~(T_T))
私はナマコが苦手です。。。

お魚は頑張りましたが、、
どうも。。好きになれませんし
食べれません。。。

でも義母は入れ歯で噛めないのに
この冬場のナマコ楽しみにしてるんです。

義母の調子がいい時は自分で捌いて
もらいましたが。。。
今日はお風呂の後だし(-.-)

届いたのは4本。。
頑張って2本作りました。。

f:id:Garyurin:20191206181145j:plain
ナマコ2本分です( ;∀;)。。酢醤油で。。


ベランダで海水に浸かって
まだ生きてるのが後2本(T_T)(T_T)

明日は義母に頑張ってもらおうかと
思ってます。。

そして義兄姉夫婦の帰り際
『また、貰ったら持ってくるから~』と

。。。今年もナマコの試練は
続きそうです(T_T)(T_T)。

元気の源

仙台もすっかり冬の気温になり、
街行く人もダウンを着る人が増えてきました。

今月になってから夫が
『そろそろお歳暮の時期だな~』と
つぶやいていたら。。。
ピンポーン!!早速1つ届きました。。

今回は何にする?
お中元は〇〇送ったしね~と
丁度話をしていた方からなので、
ビックリΣ( ̄□ ̄|||)!!

伝わるもんなんですかね~

何にする?とはいいつつも
やはり同じ様なもの(定番)を
お中元とお歳暮交互に
送ったりしてます(;'∀')

届いたのを確認するや夫が
『先ずは2件送ってしまおう!』と
言ってきました。

(;'∀')(;'∀')送るって。。
私『出かけられそうなの?』
夫『。。。うん(;'∀')』

10月は義父の命日の前日に1度
11月も義祖父の命日の前日で1度
どれも仏壇のお供えを揃えるという使命。。

今回もお世話になっている方々への
ご挨拶。。
だから動けるのか。。

比較的動ける時間帯午後2時半位から
急いで支度をして出かけることに。

相談していた通りいつも利用している
市内の笹かまぼこ店に行き2件分終了。。

その帰り近くのスーパーにより
夫を車の中で待機させたまま、
冬ギフトのパンフレットを取りに行きました。
(夫の指示です(;'∀'))

帰ってから、少し疲れた様子で
横になってたようでしたが、
すぐパンフレットをガン見。

でも、、とっても楽しそうなんです。

人に贈るのって、嬉しいことなんですよね。
そして届いたときの表情を想像すると
元気になるみたいです。

お付き合いをして頂いているご家族で
お子さんが小さい頃から連れてきて
見てきてるご家族が3件あります。
勿論子供達は大きくなってきてるのですが、
送るたびに
『届いておんちゃんからだー!って
 すぐ私たちが開ける前に子供たち
 よろこんで開けちゃって。。
 食べちゃいましたあ~』

なんて言われるのがうれしくて(^O^)
ニヤニヤしながら選んでました。

そして本日
夫『送りにいく!』
私『あっ?(;'∀')そう。。』

再度午後から外出!!

夏に病状が進み、今度こそ
外出もどうかな?と懸念して
おりましたが、今週は火曜日と木曜日
外出することに成功!!

本来ならば、私よりも買い物が好きな夫。
もし私達に子供がいたら。。

お土産のケーキの箱が本当に似合う
おっちゃんです。

今日もご贈答品のコーナーに行く途中で
クリスマス用のお菓子コーナーを
車椅子で通り過ぎる際、
ニヤニヤと見つめていたので、
私『送りたいんでしょ?』と聞くと
(背後から声をかけられ
 見つかった(;'∀')と驚きながらも)
夫『。。うん(*^-^*)』

もしかしたら、またクリスマスの前に
サンタさんになりたくて又外出するかも
しれません。

元気になる理由は何でもいいです。
(私じゃないことはちと問題ですが(-_-メ))

喜んで(^O^)くれる顔を想像することが
夫の原動力になってくれてることは
とってもありがたいですね(^-^)。

夫の涙( ;∀;)。。

この時期になるとあっという間に
年末だね~という会話とともに
思わぬお知らせも舞い込みます。

今日届いた夫への喪中はがき。。。

お会いしたことがないのですが、
夫の同級生でした。。。

はがきの内容を見るなり夫が
『あれ?〇〇だよ、、亡くなったよ』と
義母に話しかけました。

そして私にも
『同級生なんだ。仲良かったんだ。。』

義母も『え?』
リハビリのデイサービスで疲れて
ぐっすり寝てた義母も飛び起きました。

どうやら家族ぐるみでの知り合いらしい。

夫の実家は牡鹿半島の小さな漁師町です。
殆どの家のお父さんが漁師で船に乗ると
暫く帰ってこない日が続き、家の中を
お母さんが守ります。

なので近所の結束がつよく、どこの子も
自分の子のようにご飯を食べさせ、
しかり、地域で子供を育てる感じでした。

よく聞く昔の風景ですね。。

亡くなった方も小さい頃は
毎日のように遊んで育った仲間だったらしく、
またお義母さんも自分の息子の同級生が、、

二人共亡くなった方と、残されたで
あろうお母さんの顔が浮かんだのか
しばらく話し込んでいました。

そしてお香典を送るにも
一度電話してみるか
どうかと散々迷ったあげく
電話してみることに。。

最初夫が電話をかけて、
先方と話したあと、義母に変わりました。

はがきの差出人が奥様だったため、
お母さんはどうなのか?
心配の様子でしたが、
でたのがお母さんだったらしく
亡くなったご様子を伺っていました。

突然倒れたようでした。。

ただ今年の年賀ハガキに
とっても揺れていてやっと書いたかのような字で
あて名が書かれていたので、もしかして
体が?とは夫も感じていたみたいです。

予兆はあったのかもしれません。

私は二人のやり取りを少し離れた所から
見ていたのですが、義母に電話を替わるなり、
夫が鼻をすすり始めました。

余り涙を見せない夫でしたが、、
義母が先方のお母さんと久しぶりに
話し込んでいるのを聞きながら
ずっと涙が止まらないらしく
何回もめがねをはずし、必死に
拭っていました。

余程ティッシュを渡そうかと思いましたが
そのまま遠くから見守ることに。。

電話が終わり、二人で話した後
夫がゴソゴソと探し物をはじめ
『明日おくるからこれ書いて』と
香典の袋を渡してくるまでは
声をかけませんでした。

余程心の中の思い出を
もっていかれたのだと思います。
その後も
二人共黙って考え込んでます。。

昔の事は一切しらない嫁が
できること。。

いつもどおりに
温かいごはんを出すことかな?
(^-^)。

目に見えない変化

昨日仕事の帰り際に
『あっ!あれしてくるの忘れた(;'∀')!』と
思い出した案件があり。。。
(最近は覚えられないのと、忘れることが多い(;'∀'))

日々衰えがでてきたなあと思う瞬間が
多々あります。。

こうやってブログを書かせていただいてますが、
やはり速度はかなり遅い。。

若い方と仕事で一緒になる機会もありますが、
助けて頂く事が多くなりました(+o+)

自分では意識せずとも、改めて若い方と同じ業務を
するとかなり自分がどんくさい事に
気付きます(;'∀')(;'∀')

そーいえば私も若かりし頃、
50代の方と新しいプロジェクトを組んだ時
心の中で『ん~遅いかも?』と思ってたっけ。。

嫌な顔をせず
『いいですよ(^O^)』と笑ってカバーしてくれる
のでとてもありがたい!感謝感謝です🙏

きっと今後もこの調子で迷惑かけるので
『ありがとう』『ごめんなさい』をちゃんといえる
おばちゃん、そしていずれはおばあちゃん
になっておかないと、といつも心に留めてます。



昨日の抜けてしまった案件がきになり
午前中再度会社に行くことに決めた私は
少しピッチを上げながら朝の支度をしました。

いつもの様に朝🍚を食べた後、
(あ~そーいえば新聞のチラシが溜まってる)
と思い、今日は会社に車でいくので
スーパーのリサイクルに出すのに
あらかじめ積んでおきたいと思い
新聞のチラシをヒモで括る作業を
義母に頼みました。

量にしては1括りなのですが、一度に
持っていくのは大変なので少しづつ
積んでます。

私が食後の洗い物をしてる間にと
お願いしておいたのですが、、。

洗い物も終わりかけの頃様子を伺うと
ん??まだ緩~くヒモがかかったまま
格闘してる(;'∀')(;'∀')

まあでも急がないので。。
洗い物が終わり、午後からのお風呂の
準備もしながらまた覗いてみると。。
まだ。。終わらない。。

傍で夫も心配そうに見ています。

着替えを済ませ、化粧して出かけられるまで
準備をすませ。。再度覗く
(あっ終わったかな?(;'∀'))

『ありがとうね~』と声をかけると
義母は疲れたのかやっと終わった。。
とばかりにすぐ横になり始めました。

義母と同居してから、3つお願いしてる
家事があります。

やはり役に立ってると感じると
嬉しいんですよね(^O^)

1、私が仕事の時の洗い物
2、乾いた洗濯物をたたむこと
3、新聞雑誌チラシの括り

1の洗い物は私が仕事の時だけ
 お願いしてます。

2の洗濯物たたみは
その都度声をかけたりせず、少し見える
ところに放置してるとしてくれます。
でも最近は余りしなくなりました。

3のチラシの括りは、とても上手で
いつも溜まったらお願いしていたのですが。。

手の動きが明らかに遅く鈍くなってます。。

一つ括るのにこんなに時間かかる。。
途中でできない。。っていうかな?
って心配してしまいました。

変わらず
『元気だね~』と皆さんよく言われますが、
やはり目に見えないところで
変化しているんですよね。。

これからも傷つけないように様子を見ながら
頼んでいきたいと思います(^-^)。

これからの介護と介護事業関連者さんの苦労

昨日記事にいたしました訪問理容師さんですが、
気になる件がありました。

義母もスッキリして快くお財布を持ってきて
会計をしていたのですが。。

『〇〇さん、いつも割引チケットご利用
  頂いてたんですよね?』

そう聞いてから申し訳なさそうに、
『大変申し訳ないのですが、来年からこの
 チケットは当店では利用できないことに
 なりました。。』とのこと。。

仙台市では、介護3以上になると申請ですが
訪問理容師利用の1年間で4回分の割引チケットが
頂けます。

義母は今年の3月の申請時には、介護4でしたので、
申請に行き既に頂いてました。

昨日で4枚使い切るので、
丁度夫とも、もう介護1になってしまったし(;'∀')
(そんなに回復はしてないと思うので納得はしてません)
申請できないのでこれでおしまいだね。。と
話し合っていたところでした。

チケットの内容はカット料金のみのですが、
2000円で受けられるという内容です。
(税金、出張料は別です。)

義母は内容については全く分からないので
(チケットも何だかよくわからない。。)
そのまま払ってます。

私『あ~そうなんですか。。でもお義母さん
  今年介護1になってしまったので。。
  丁度最後のチケットでいずれにしても
  最後でしたね(;'∀')』と話すと

『えっ(;'∀')介護1だったんですか?(;'∀')』
(そーだよねーΣ( ̄□ ̄|||)ビックリだよねー)

でも更に申し訳なさそうに。。
『実は、うちではカット料金元々2500円で
 利用者さんには500円のメリットしかないん
 ですが、その差額の500円を申請するのに
 更に手数料とかがあって正直マイナスに
 近いらしいんですね。。それで会社からは
 今年限りでの話があって。。。』

私『。。。そりゃ無理ですよね??。。
  使えば赤字ってことですか??。
  あ~家は大丈夫ですから(*^^*)』

といって
『お世話様でした(*^^*)』と
お別れしたのですが。。。

元々料金を低く設定している事業者さんが、
苦しむ結果になっているという現実ですよね。。

新聞に介護利用費が最高額に!という記事が
ありました。。

確かにそうです。なので義母のように、
家族と同居で生活に特に支障がなさそうに
感じる方は非常に厳しい認定になります。

でも高齢者夫婦だったら再度申請の体力は
ないのでは?
しっかり管理していただけるケアマネージャーが
いないとそのままになってしまいます。

そして頑張ってケアしていただいている
良心的な事業者さんだって商売です。
なんでマイナスになるような仕組みなんでしょうか?

だったら元々の利用料金を上げてください!
ということなんでしょうか?

今年消費税の切り替えもあり、私も
よく見てませんでしが、何回も
介護保険証2回??や難病認認定証2回
とにかくまた同じようなのきたね??と
夫と話してました。

我が家だけではない相当の数送ってるはずです。

偉そうなことは言える立場ではないのですが、
もう少し削減できるところがあるような??
気がします。。

介護受ける側も大変ですが、介護事業者さんが
成り立たないと私達も困ります。

もう少し
考えていただきたいと思いました。

美容師さんが来る日

本日のイベントは義母の午前中の
訪問美容師さんから始まりました。

義母は〇〇日に病院ね!とか美容師さんね!と
伝えておくと頭の中のカレンダーに書き込みを
しています。

ただカレンダーをじっと見る時がありますので
時々確認しているんだと思います。
92才にして凄いことだと思います。
(きっと私は無理だと思う(;'∀'))

義母の中では美容師さんが来る日は
楽しみな日の一つです(^O^)

美容師さんがくると髪がキチンとまとまり
綺麗になるからです✨。

私の母は認知症になる前位から、
(だいたい80才前後かな)
私が行くと
『美容院行くの大変だから切って』と
綺麗になることへのごだわりよりも
伸びた分を何とかするという感じでした。

義母をみてると、
『年をとってもキチンとしていたい』
そのちょっとした意識が
とても大きく左右すると感じます。

そしてあの時同じように母にしてあげれたら
と思うと胸が痛くなる時も。。。

義母は去年転倒する前までは、
私の車に乗ってキチンと美容院に
通っていました。

去年転ばなかったらまだ通ってた
と思います。

退位後しばらく外出も出来ません
でしたので、ケアマネージャーに
相談して現在の訪問美容師さんに
来て頂くことになりました。

それもカットだけではなく、
パーマも可能な方というごだわり(;'∀')

初めて利用してみて、以前通っていた
美容師さんより若い方で、義母曰く
カットとセットの仕方も上手!!と
気に入ったらしく(^O^)ごきげんに!

午前中綺麗サッパリ!!したあと
午後からはいつもの夫のリハビリと
義母のお風呂になります。

金曜日は夫のいつものリハビリの方が
最初です。

『こんにちは(^-^)
 あれ?〇〇さん髪切ったの?
 スッキリしたね~』
男性のリハビリの方なのですが、
ちゃんと女性の髪形を気づいた ナイス!

『うんパーマかけたの(^O^)』
いくつになっても嬉しい会話です。

そしてその後、訪問入浴のヘルパーさん
『あれ?〇〇さん髪切って来たの?』
同じく ナイス!
『うん、今日は来てもらって
     パーマかけたの(^O^)』

今日のヘルパーさんは年配の女性でしたので、
『〇〇さんは髪多いから羨ましいわ~』と
更に褒められて(^O^)(^O^)
(本当に毛量が多く伸びすぎると
 青森県の有名なワンちゃん
 『わさお君』みたいになります。)

その後入浴タイムに
白髪染めはどれ位の頻度だとか
何歳までとか(義母はもう染めてません)
髪の量の問題とか。。。

いつもと違って口数も多く
楽しい女子トーク!!

以前メークの仕事をしていた友人が、
『老人ホームのメーク教室に行くけど
 メーク後のおばあちゃん達の表情
 全然違うんだよ!!』と言ってました。

綺麗にすること✨
どうしても日々忙しいと
自分の事後回しにしちゃいますが、
大事にしていこうと思います(^-^)

久しぶりの誤嚥(+_+)

最近はめっきり寒くなり、朝晩の
ヒーターは欠かせなくなりました。

ただ現在のマンションに越してからは、
お天気の時は日中の陽射しで部屋の中が
暖かくコタツのみでも過ごせるように。。

灯油が高騰な昨今。。ありがたいです( ;∀;)。

いつもの様に私が仕事オフの時はゆっくりな
朝🍚の後は、夫と義母の午前中のおやすみタイム

特に義母は昨日リハビリのデイサービスでしたので、
本人が感じる以上に疲れてるらしく爆睡でした。

今日は水曜日。午後からの入浴サービス、
リハビリに備えいつものように掃除をすると
あっという間にお昼です。。

私自身は余りお腹が空かないものの、
二人にはちゃんと時間に何か食べさせて
お薬を飲んでもらわないといけません。

かと言って冷蔵庫の残りものもなく、
ご飯も朝でなくなってました(;'∀')ので
義母が好きな麺類にしました。

地元宮城県の白石温麺です。
湯で時間も約3分程でOK!!
何より
①箸使いがぎこちない
②すするのが大変
な二人には直径10センチの長さは
とてもありがたいものなのです。




すっかり冬模様ではありますが、
こたつと陽差しですっかり暖かい
二人には今日は冷やしで出しました。

ところが、、、(;'∀')(;'∀')

二人に出し終わって、自分の分。。。
余りこれといって食べたいものもな~。。と
仕方なく又朝の続きで食パンを焼き始めたら。。

不穏な咳き込みの様子。。と
夫の『無理して食べるな!!』の声(;'∀')
私も『残していいからね!無理してダメよ!』

最近は余りなかったのですが。。。

作った私に申し訳ないという気持ちと
自分もお腹は空いている。。
半分以上残っているので勿体ない。。
色々な思いから、むせながらも
一口ずつ口に運ぶ義母。。。

だがしかし。。
大したことがない時は、強引に
食道を通って何とか食べきるときも
ありますが、今日はダメらしい。。

再度むせ始め。。(;'∀')(;'∀')

ティッシュも間に合わず(;'∀')(;'∀')。

私『今日はダメだね。無理して食べなくていいよ!
  落ち着いてお腹すいたらお菓子とか食べて』と
義母の前にある麺を下げました。
目の前にあるといつまでも気にしてしまうので。

一気にリバースならまだしも、少しづつ
つかえたものが時間差で出てくるパターン(;'∀')

呼吸の度に肺に大きな痰が絡んだような音。。
鼻をかみながら口からも。。の繰り返しの
格闘すること約30分位。。

少しづつ落ち着いてきたかな??と
思い始めたら『ピンポーン』
訪問入浴のヘルパーさんが来ました。

いつもならトイレに行ってから脱衣所に行くので
その際にこっそりヘルパーさんに話そうと
(目の前でいうと嫌がります)
思いましたが、今日はそのまま脱衣所に(;'∀')

義母に『大丈夫??』と聞いただけで、
ヘルパーさんには伝えられず。
お風呂に入ってもらいました。

早いもので来年早々には93才になります。
こんなことがありながらも
食事を義母だけ変えることを拒否します。

やはり私達と同じものがいいのです。

夕飯は又柔らかいもの考えたいと思います。
(^-^)